コンフォリア新宿イーストサイドタワーの不動産情報!!

東京の都庁があるビジネスの街、歌舞伎町などの繁華街といったイメージが強い新宿区ですが、今や「遊ぶ場所」「仕事をしに行く場所」というイメージではなく、住める場所としても人気が高い街となっています。ここでは、新宿三丁目にあるコンフォリア新宿イーストサイドタワーについてご紹介します。

新宿区ってどんな所?

街の特徴

商業エリアのイメージが強い新宿区ですが、新宿御苑や新宿中央公園、富山公園など、緑豊かな場所も多くあります。最近ではマンション分譲が活発になり、人口増加率が高くなっています。新宿区の魅力は何と言っても交通アクセスの良さです。山手線や都営新宿線をはじめ、小田急線や京王線など複数の路線が乗り入れ、高速バスのバスタ新宿も誕生しています。この新宿エリアの利用者数は1日平均約360万人と言われており、1日の利用者数は日本一で、観光地としても有名なので海外からの観光客も多く訪れる人気の街です。

外国人が断トツに多い区

新宿区の特徴の1つとして、外国人が多い事が挙げられます。外国人登録人口は、23区内で最も多く、新宿区の人口の10%弱を占める程です。国別では、中国・韓国・朝鮮・フランス・ミャンマー・タイ・ネパール出身の外国人が多く在住しています。

コンフォリア新宿イーストサイドタワーとは?

コンフォリア新宿イーストサイドタワー

総戸数761戸からなる大規模都市型タワーマンションが、コンフォリア新宿イーストサイドタワーです。家族構成や年齢など様々な条件に対応する全92タイプの多種多様なルームプランが提供されています。周辺は緑も多く植林され、四季折々の彩りに包まれる良質な環境です。快適でラグジュアリーな生活を支える多彩な設備やサービスは、都心での最高級の暮らしを演出してくれます。

マンションの周辺環境

マンション周辺には、大江戸線の東新宿駅近くのオフィス、商業の複合施設、スクウェア・エニックスの本社があります。敷地内には、キャラクターグッズ販売、カフェ併設のオフィシャルショップもあり、また、オリジナルカクテルも楽しむ事ができます。このような区画全体で新宿イーストサイドと総称しており、居住区であるコンフォリア新宿イーストサイドタワーも中に含まれています。新宿イーストサイドスクエアには、東急ハンズやハーレーダビッドソンジャパンの本社も入居しています。

マンションの施設完備

活気溢れる新宿イーストサイド内に建つコンフォリア新宿イーストサイドタワーは、エントランスホールにコンシェルジュが常駐しています。共用施設の予約受付、タクシーの手配、ケータリングサービス手配など、暮らしのサポート業務を代行し、ホテルライクな生活を送る事ができます。面倒な雑用代行もしてくれるので、時間に余裕が生まれて非常に助かります。また、エントランスから続くスペースには、蔵書が書棚にいっぱい詰まったギャラリーになっており、カウンター&ソファーが配置されWi-Fi利用が可能です。読書が趣味の方には天国のような環境です。

その他の充実したサービス内容

宅配ボックス、ランドリールーム、シガーバー、ペット用足洗い場など、共用設備も充実しています。喫煙専門のシガーバーが用意されている事は、喫煙者・非喫煙者にとっても良い環境です。シガーバーは、ゆったりとソファーが置かれ換気が行き届いており、室内に煙が充満する事無く快適です。また、1階と32階にはラウンジがあり、1階ではカジュアルな雰囲気で手軽に食事を済ませる事ができ、朝から野菜やフルーツを食べられる500円のモーニングブッフェもあります。一方、32階は新宿の眺望と本格イタリア料理が堪能できるスペシャルな空間になっています。このように、多彩な共用設備をフル活用しながら、ステータスを感じるホテルライクな生活を送る事ができる、これがコンフォリア新宿イーストサイドタワーです。

コンフォリア新宿イーストサイドタワーが人気の理由とは?

ホテルのようなエクステリアとインテリア

都心の高級マンションやタワーマンションの設備やサービスは、よく「ホテルのようだ」と形容されます。建物の外観が素晴らしく、エントランスやロビーはもちろん、庭園まであるマンションもあり、正にホテルのような外観と雰囲気を備えています。

防災・防犯にも配慮

超高級マンションは、新築マンションはもちろん中古マンションであっても、居住者の安全や安心への配慮はもちろん、高額な資産としての建物価値を守るという意味からも、地震などの災害に対する備えにも行き届いた配慮がなされています。入居者や訪問者を迎えるエントランス1階部分には、24時間有人管理システムで、セキュリティ面で安心できる環境に加え、交番が入っていて、頼もしい。

快適な住環境の中で生活できる

設備の面では、ホテルにいるような落ち着いた雰囲気と余裕のある空間を演出するエントランスやロビーのほか、共有スペースには、普通のマンションでは維持費の関係もあり設置が難しいプールやフィットネスジム、バーラウンジに複数のゲストルームなどもあり、居住者専用の特別なプライベート空間が用意されています。そして、普段の生活をより便利、快適にするコンシェルジュサービスがついていることも魅力のひとつ。荷物の受け取り代行や、ゴミの処理の代行、なかには部屋の掃除をしてくれるところもあるなど、日常をサポートしてくれます。

地域で高い保育サービスが整っている

コンフォリア新宿イーストサイドタワーがある新宿区では、新宿御苑や新宿中央公園などの巨大な緑地、神田川親水テラス、玉川上水、内藤新宿分水散歩道など、地域に溶け込む潤いある自然も豊富です。こうしたエリア特性を活かし、安心して子育てできる街の実現にも力を入れてきています。待機児童解消に徹底して取り組んでおり、就学前児童の保育サービス利用比率では14区中でも上位の実績を誇っています。また、地域の先輩ママ・パパの育児家庭を訪れサポートする、ホームスタートなども実施しています。

地域で楽しいイベントが開催されている

本来、新宿区内にはミュージアム、能楽堂、寄席など娯楽施設が豊富でしたが、加えて、屋外の公共空間で文化芸術イベントも仕掛けています。新宿クリエイターズ・フェスタ、ファッションショー、大道芸など、大胆なイベントが開催されており、身近な場所で日々の暮らしの変化を楽しむ事ができます。

コンフォリア新宿イーストサイドタワーは不動産価値もある?

発展している新宿区エリア

成熟した商業地域、再開発エリア、閑静な邸宅地など、多様な顔を持つ街が新宿区です。副都心線の開通で新宿3丁目を中心に買物客が増加し、JR新宿ミライナタワー、バスタ新宿も開業し、東西自由通路が完成予定、高層複合エンターテインメント施設が竣工予定など、周辺道路もリニューアル整備される為、新たな街の回遊性と賑わいで活気づいています。

都市開発による物価上昇

コンフォリア新宿イーストサイドタワーがある新宿区は、西新宿などの再開発が活発化してから、人口増や地価上昇が期待されるエリアとなっています。新築マンション供給は年間1000戸前後と限らますが中古流通は1万戸を超える年もあり、売買が活発に行われており価格が高く維持されやすく、リセールバリューの高さの理由となっています。また、商業性の高いエリアなので、賃貸ニーズが高く収益性も良好です。物件価格は上向いており、さらなる資産性の向上も期待できます。